IDENTITY+DESIGN LAB.

熱い思いを乗せて作り上げたCI/VI、ちゃんと活用できていますか? ブランドのビジュアルイメージをどのコンタクトポイントでも統一して展開できていますか?

そのためにデザイナーを雇用するとなれば、人件費だけでも大きな負担になります。かといって必要なツールのデザインをその都度それぞれ外注していると、時間もコストも「えっ? ココとココをちょっと変更したいだけなのに、こんなにかかるの?」なんてつぶやきは実際によく耳にする話です。

デザイン経営って、何をしたらいいの?

さらに、最近は当たり前のように「デザイン経営」なんて言うけれど、はたしてどこからどう手をつけたらいいのやらそもそも「デザイン経営」って、何をしたらいいの?

IDENTITY+DESIGN LAB.は、そんな経営者様に伴走してデザインの活用を継続的に支援するプラットフォームです。まずはお気軽にご相談ください。